怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス その3

ダイゴロウの喉に詰まっていた皮膚片を解析したところ、地球上にはない未知の元素が発見されました。
大星獣ゴリアスと命名されました。



ダイゴロウ、復活!発明おじさんが差し入れに持ってきてくれた大量の食料をたいらげ、体調も整いました。
腕力も以前とは段違いで、岩をも砕きます。すごいぞダイゴロウ。

発明おじさんは、昔のお母さん怪獣が火を吐く写真を見て、ダイゴロウに火を吐く特訓をさせます。
お母さん怪獣のそなわってきた火炎放射機能、ダイゴロウにも受け継がれているはず!
発明おじさんのリアクションにあわせて、ダイゴロウは火を吐く練習をします。

1回、2回、全然出ません。
「あきらめるな!集中力だ!根性だ!」
発明おじさんの励ましで、ダイゴロウは、リアクションを変えます。
胸に大きく息を吸い込んで、ためて、ためて、それ!火を吐けました!

ダイゴロウはゴリアスに対抗する手段を手に入れたのです。

そして、発明おじさんの功績は、いくつもの発明ではなくて、ダイゴロウに火炎放射を指導した事なのでした。







ゴリアスの最大の武器は、ツノから発する稲妻攻撃です。
発明おじさんは、このツノを電気を通さない布で覆ってしまう事を考え、海上で休息しているゴリアスに近づきます。熊さんと八っつあんも手伝って、3人でようやく、ゴリアスのツノに覆いを掛けたのですが・・・。
ゴリアスは、ダイゴロウと再戦するために島に再上陸した際、ダイゴロウとの組合い中にこの布を剥がしてしまいました。





ゴリアスに再戦するダイゴロウ。始終押されっぱなしですが、何度も立ち向かいます。
そして、ようやくチャンスの時が!ダイゴロウに集中して息を吸い込む時間的余裕が出来たのです!
吸い込んで、ためて、ためて、それ!
ダイゴロウの火炎放射はゴリアスのツノに直撃!ツノが破壊されると、ゴリアスは倒れて気絶してしまいました。
今度はダイゴロウが勝ったのです!喜ぶ子供達!
ふにゃああああ。と気が抜けて、その場に座り込むダイゴロウなのでした。






戦意喪失したゴリアスは、ロケットに縛り付けられて、宇宙に強制送還。
子供達がお見送り。「さようなら。もう戻ってこないでね。」
情けない顔で地上をみるゴリアス。ツノが破壊されると、めっきり弱くなっちゃうんですね。

ダイゴロウは、専用水洗トイレで用を足せるほど、食事を貰えるようになり、満足そうです。
飼育係の斎藤さんと、お役人の鈴木さんも、おたがい握手をして、ダイゴロウの勝利を祝福するのでした。

ここで、怪獣ダイゴロウのテーマソングの3番というべき歌が流れるのですが、この歌は、当時レコード未収録です。

青空の鳩 飛び立つマジック
不吉な夜は去ってゆく
我を信じたダイゴロウ
力の限り火を噴いた
やったぞダイゴロウやったぞダイゴロウ
負けずに進めよいつまでも
がんばれダイゴロウがんばれダイゴロウ
力の限りいつまでも。

「そしてエピロウグ」というタイトルで円谷プロ30周年記念15枚組CDBOXに収録されていました。
過去、一旦購入していたワタシですが、未開封のまま天災で失ったので、
中身を全然確認していなかったのです。いつか再び入手したいものです。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。