悪の剣士 タイガージョー

怪傑ライオン丸28話の虎錠之介・タイガージョーの姿です。



錠之介は、ライオン丸に貫かれた右目の治療をするために澤湯に向かっていました。
途中で、山賊に絡まれて、軽く全員叩き切ってしまい、結果的に村娘を一人助ける事になりました。
澤湯で治療しましたが、右目は完全に失明してしまいました。
「獅子丸め!とうとう俺をkatawaにしやがって!」
恨みを募らせる錠之介。刀の鍔を眼帯にしました。
村の娘が、山賊の仲間が錠之介を殺しに来た事を教えてくれました。

「錠之介さま、何故あなたはそんなに自分を悪くみせるのですか?」
「寄るな!女の涙は嫌いだ!」






虎錠之介は、裕福な領主の跡取りでした。しかし、勝負にこだわるあまり、邪険の使い手となってしまいました。
父親は、錠之介を改心させようと、手合わせするのですが、逆に殺されてしまいました。
この時から放浪の剣士となったのでした。






ゴースン・タイガー!
独眼の錠之介からタイガージョーに初変身です。初変身なんですけど・・・・。





「タイガージョー・推参!」
あの・・・。錠之介のままでも軽く切り捨てた山賊のために、わざわざタイガージョーに変身したんですか?
この変身は、獅子丸との再会の時まで待って欲しかったです。独眼のタイガージョー・初変身がもったいない。

「獅子丸!強いものが勝つんだ!お前の正義の剣とやら、俺が破ってみせる!」

次回、ライオン丸との再戦です。(28話の後半)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。